About est’re

エストールについて

体への愛と想いをカタチにした
女性らしさを支える
セルフケアブランドest’re®

エストールは、健康・美容事業に従事するアドバンスト・メディカル・ケアが、
現代の女性のライフステージの移り変わりと日々のバランスとの関係に向き合い、
“手軽に続けられる、女性らしさを支えるケアを届けたい”という想いをカタチにしたブランドです。

*年齢に応じた栄養補給や化粧品によるケア

est’re

― est’re定義 ―

est’re = estrogen + re

女性の輝きのために、何度も繰り返し刻まれる、エストロゲンのように
どんなときも陰から寄り添いたいという思いを込めてブランド名として名付けました。

自分らしく心地よく過ごすために、体のバランスを知る

女性の体は、毎月の体内リズム、さらに初潮・妊娠・出産・閉経といった生物学的な大きな変化の影響を受けています。からだのバランスを知ることで、自分らしく過ごしやすい調子の良い時期と、それとは逆にいたわりを必要とする時期がわかります。それにあわせて生活を整えていくことができれば、自分らしく過ごせる日が増えるとエストールは考えています。

婦人科学発想のセルフケアで、年を重ねるほどに賢く、自分らしく

20年以上にわたり延べ10万人以上の女性の話を聞き、また婦人科学の研究を続けてきました。より多くの女性に自身の体について知り、望む人生を歩むための知恵として生かしてほしいとの思いが強まりました。エストールとの出会いが自身の体に目を向け、正しいセルフケアや生活習慣のきっかけとなればと心より願っています。 そして、もしお役に立てたなら、ぜひあなたの大切な方にもその知恵を伝えていただければと思います。​

※「est‘re」はエストロゲンの量や作用を高めるブランドではありません。​

医学博士 日本産科婦人科学会産婦人科専門医、 日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医・同学会代議員、日本更年期と加齢のヘルスケア学会理事、 日本抗加齢医学学会評議員、日本女性栄養代謝学会幹事。2010年~2016年まで浜松町ハマサイトクリニック院長を務める。2020年6月からグランドハイメディック倶楽部 ハイメディック東京日本橋コース 倶楽部ドクターに就任。

吉形 玲美(よしかた れみ)
最近の主な研究業績
  1. 2015年:第26回 北米閉経学会(NAMS) 学会賞受賞
  2. 2014年:第13回 更年期と加齢のヘルスケア学会 学会奨励賞受賞
  3. 2010年:第10回 日本抗加齢医学学会 優秀演題賞受賞