Columns

コラム

NEW

オートミールクッキー

  • 心身美食レシピ

オートミールを使ったクッキーは食べ応えがあり、腹持ちもします。不足しがちな食物繊維をおやつで摂れる優秀なクッキーです。

オートミールクッキー

【材料(6枚)】
【A】オートミール 70g
    薄力粉 30g
         ベーキングパウダー 5g
         はちみつ 20g
         塩 ひとつまみ
         カカオ(80%)チョコレート 30g
         ナッツ 20g
【B】豆乳 10g〜20g
       (少量ずつ加え調整ください)
         オリーブオイル 20g

※はちみつが含まれています。1歳児未満の乳児には与えないでください。

作り方

【作り方】
①Aをボウルに計量し、ナッツやチョコレートは刻んで、よく混ぜ合わせておく。
(オートミールはクイックオーツだとまとまりやすいです。)
②Βを泡立て器でしっかりかき混ぜてからAと合わせる。
※豆乳は10gを準備し、Aと混ぜてから粉っぽさなどをみて必要であれば追加します。
③BをAに加えて混ぜ合わせ、生地を手でひとまとめにする。 
④180℃のオーブンで15~20分程度焼く。
 ※甘さはカカオの含有量で調整します。

栄養食材

オートミール

植物性たんぱく質が精白米の約2倍もあり、不足しがちなカルシウムや鉄分などのミネラルも含まれています。なかでも食物繊維は白米の20倍と大変優れており、水溶性と不溶性両方の食物繊維をバランスよく含みます。コレステロールの排出や血糖値の上昇をゆるやかにする働きが期待できます。

 

高カカオチョコレート

一般的にカカオが70%以上含まれているものを高カカオチョコレートと分類されることが多いです。カカオポリフェノールは、体内の酸化を防ぎ、肌を若々しく保ったり、血液をさらさらにしたりするエイジングケア効果が期待されます。

 

ナッツ

ナッツ類には不溶性の食物繊維が多く含まれており、腸の動きを促進し便秘の解消などに効果が期待できます。また、食物繊維はお腹の中でゆっくりと消化されるため、少量でも満腹感が得られるうえ、腹持ちが良いというメリットもあります。